妊娠中の女性に効果のあるサプリメントとして有名な「葉酸」ですが、この葉酸の成分に、妊娠に効くという成分以外の効果があることをご存知ですか?

 

それは、「血管を若返らせる」という成分なんです。

 

従来は、葉酸イコール妊娠、というのが常識でしたが、血管を若返らせてくれるなら、女性だけではなく、男性も積極的に摂取したくなりますよね。

 

さて、それではまず、血管の老化と葉酸の効果について、詳しく見て行きましょう。

 

血管は人間に欠かせないもので、あって当たり前の臓器のひとつでありますが、だからこそ、人間が年を経るに比例して、血管も老化していくのが当然なわけです。
血管は、日々さりげなく私たちの身体を流れていますが、つまりは、365日休むことなく働き続けてくれているのですね。
ですから、身体全体を流すための圧力も半端ないわけです。

 

血管を老化に導く原因はいくつかありますが、中でも、代謝を低下させてしまう悪い成分を持っているホモシステインに注目してみましょう。

 

ホモシステインと聞いても、あまりピンとこない方も多いでしょう。
しかし、活性酸素が悪いというのは、テレビなどで何となく耳にしたことがあるかもしれません。

 

活性酸素が増える原因は、このホモシステインも大きな原因なのです。ホモシステインの濃度が上がれば上がるほど、悪い活性酸素が増えてしまうのです。

 

では、活性酸素が増えたらどうなるの?ということなんですが、シミや肌荒れの原因となるばかりでなく、死に至るやもしれない怖い病気を引き起こしてしまうので、注意しなければなりません。妊活サプリランキング

 

血管は元来柔軟で、弾力性も持っています。しかし、活性酸素が増えると、血管が硬くなり、さらには高血圧や動脈硬化を引き起こすのです。

 

また、傷ついた血管をブロックしてくれる働きを持つ血小板や赤血球が、過剰に血管をブロックしてしまうと、脳梗塞を引き起こすこともあるのです。怖いですね。

 

血管をサラサラにするために、玉ねぎを食べたりしている方もいらっしゃるかと思いますが、日々知らない間に増えている活性酸素を取り除くためにも、血液サラサラにする意識をもつことは重要なんですね。

 

では葉酸の効果とは一体どんなものでしょうか。

 

まず、ホモシステインが体内で増えすぎないよう、うまく調整し、元の成分に戻してくれる働きをします。
葉酸はビタミンB群の仲間であるため、このビタミンBが身体の調子を整える役割をしてくれるのです。

 

つまり、ホモシステインが増えないようにすることで、血管を若返らせることにつながるわけですね!

 

ここまで、活性酸素やホモシステインの悪い要素と、それらに良い作用を与える葉酸について見てきましたが、最後にもう一つ。血管が若返ると、病気にならないだけではなく、見た目の年齢も若返ることができるんです。

 

特に、女性には嬉しい効果ですよね。最近テレビの健康番組によく出演されている南雲先生は、実年齢が50代に関わらず、血管年齢は何と!20代だということですよ。血管をキレイにしてくれる葉酸、老若男女問わず、皆さん、積極的に摂取していきましょう!